Department of Obstetrics and Gynecology Kurume University School of Medicine

2019年03月17日(Sun)

第14回日本レーザーリプロダクション学会

3月17日(日)福岡天神ソラリア西鉄ホテルで第14回日本レーザーリプロダクション学会が開催されました.

大会長は当教室同門の古賀文敏ウイメンズクリニック院長,古賀文敏先生です.

DSC_5093

牛嶋公生教授と久留米大学名誉学長 薬師寺道明先生がそれぞれ教育講演と特別公演の座長として招待され,その他多くの同門の先生方が参加されました.会場はすごい熱気です.

DSC_5092DSC_5102

DSC_5098レーザー技術と生殖医療の最先端技術についてはもちろん,東洋医学,細菌学,栄養学など多岐にわたる講演があり,非常に勉強になる会でした.

特に,『夢みる力が「氣」をつくる』と題された,JR九州 唐池恒二会長による特別講演は圧巻で,会場も超満員となりました!

DSC_5113

DSC_5116

唐池恒二会長は,社長時代に九州新幹線開業,高級寝台列車「ななつ星」の運行,JR九州株式上場を成し遂げた傑物です.

DSC_5112

300億円の赤字で始まったJR九州を500億円の黒字企業に再生!

5つの格言

1.夢みる力

2.スピードあるきびきびした動き

3.明るく元気な声

4.スキをみせない緊張感

5.よくなろう,よくしようとういう貪欲さ

最後に「会場の先生方みんなから,すごい気が伝わってきます!」とおっしゃられていましたが,会長の気が一番凄かった気がする.

2019年03月02日(Sat)

嘉村敏治先生を囲む会開催!

3月2日(土)ホテルマリターレ創世に於いて,嘉村敏治先生を囲む会を開催いたしました.

嘉村敏治先生は第6代久留米大学医学部産婦人科学講座主任教授を務められ,現在は久留米大学名誉教授でいらっしゃいます.囲む会にはご夫婦でご参加いただきました.

IMG_0329IMG_0381

嘉村敏治先生にゆかりのある,多くの先生方に集まっていただきました.

IMG_0404IMG_0485

IMG_0489IMG_0483

IMG_0406IMG_0477

IMG_0408IMG_0494

余興として,懐かしい思い出の写真をスライドショーで流しました.10~20年前の写真が多く,色々な意味で歓声(悲鳴?)があがっていました!

指名による即興での近況報告も多くの笑いを誘っていましたね!

IMG_0444IMG_0417

IMG_0458IMG_0465

嘉村敏治先生ご夫婦におかれましては,末永くいつまでもお元気でいて下さい.

嘉村敏治先生万歳!!

IMG_0515

発起人・世話人の労を賜りました,村上信行先生,今石清久先生,品川敦彦先生,本当にありがとうございました.

嘉村先生を囲む会

2019年02月28日(Thu)

村中璃子先生講演会「子宮頸がんワクチンと10万個の子宮」

2月28日に筑後ブロック産婦人科医会と小児科医会共催で村中璃子先生の講演会を開催いたしました.

IMG_0202IMG_0184

ご存じのように,村中璃子先生はHPVワクチンの有効性について,エビデンスに基づいた情報を発信してこられました.それが世界的に評価されて2017年に栄誉あるジョン・マドックス賞を受賞されました.その活動に関してはWHOから,そして科学会および医学会から広く支持されています.

日本では残念ながら,HPVワクチンの接種率が1%にまで落ち込んでいます.世界から見てもこれは異常な事態です.村中璃子先生は「守れる命を守る」ために,訴訟やバッシングに対して今でも戦っていらっしゃいます.

IMG_0195

HPVワクチンの啓蒙に向けて,私たちにできることは何なのか,改めて考えさせていただきました.今でも子宮頸がんのために亡くなる女性,子宮摘出を余儀なくされている女性は数多くいらっしゃいます.少しでもそんなつらい目に遭っている女性を守るために.

講演会後の夕食会でも大変興味深いお話しをたくさんしていただきました.笑顔のとても素敵な先生でした.

久留米市のホームページの件は盲点でした.まずは我々の足下から改革しないといけませんね.

IMG_0214

 

IMG_0250

ちなみに私の娘はHPVワクチンを接種しています.娘を愛していますので.

 

2019年02月23日(Sat)

平成30年度医局送別会

2月23日(土)平成30年度医局送別会を開催しました.

IMG_0058

今年は3名の先生が退局され,それぞれ新しい道に進んでいかれます.

IMG_0088

 

同じ職場で働いた仲間として,色々楽しかったこと,つらかったことが思い出されます.でもやっぱり楽しかったことの方が多いかな~!

IMG_0063IMG_0072

IMG_0170IMG_0103

IMG_0167IMG_0172

 

退局しても同じ釜の飯を食った仲間同士!必ずどこかで関わり合いがあるので,これからも仲良く頑張っていきましょう!!

送別会2019

2019年02月13日(Wed)

7th CMC-Kurume-St. Mary’s Joint Meeting!!

2月8日~10日 韓国ソウルにあるSeoul St. Mary's Hospitalにおいて,第7回日韓ジョイントミーティングが開催されました.

Seoul St. Mary HospitalはCatholic Medical Center (CMC) of Koreaの一つですが,the Catholic University of Koreaのメインとなる附属病院であり,韓国でも屈指の総合病院です.地上22階,地下6階という巨大な病院は約2,000のベッド数を誇り,一日に約7,000人の外来患者が訪れます.手術室は30室あり,一日に約200件という膨大な数の手術が行われています.IMGP4490

我々は8年前から,久留米大学医学部産婦人科学講座とOBGY of the Catholic University of Koreaと久留米の聖マリア病院産婦人科とコラボレーションし,年に一度,研究成果を発表するJoint Meetingを開催しています.

IMGP4518IMGP4616

今年の久留米からの発表者は黒川裕介先生,那須洋紀先生,久保沙代先生でした.英語でのプレゼンテーションおよびディスカッションは大変盛り上がりました.そして改めてthe Catholic University of Koreaの研究レベルの高さに身が引き締められる思いでした.

IMGP4595IMGP4609

Joint Meetingの後は,ウィンタースポーツのお誘いを受け,Daemyung Resort Vivaldi Parkでスキーとスノーボードを満喫させていただき,また別の組はソウル戦争記念館へ案内していただきました.今年も非常に思い出に残る,すばらしいJoint Meetingとなりました.数多くのおもてなしをしていただき,韓国の料理も大変おいしかったです.the Catholic University of Koreaの先生方,本当にありがとうございました!

IMGP4532IMGP4544DSC_503864395IMGP4618(1)

2018年12月25日(Tue)

平成30年度 久留米大学医学部産科婦人科学教室大忘年会!!

12月22日 平成30年度 久留米大学医学部産科婦人科学教室大忘年会が開催されました.

DSC00014

 

例年大盛り上がりの忘年会ですが,今年は新人達だけでなく,ベテランの先生たちも芸を披露して,それはそれは大盛況となりました.

DSC00017DSC00021DSC00034DSC00053DSC00079DSC00091

大いに楽しんで,邪気を払って,心改めて仕事に励んでいきましょう!!

皆さん,楽しいひとときをありがとう!!!

DSC00132

2018年11月12日(Mon)

祝!久留米大学医学部産科婦人科学教室開講90周年記念同門会総会

久留米大学医学部産科婦人科学教室開講90周年記念同門会総会が11月10日(土)にホテルマリターレ創世で開催されました。IMGP4204

今年は当教室が開講されて90年という大きな節目の年であります。それにふさわしい2つの特別記念講演を頂戴いたしました.

1つは韓国カトリック大学産婦人科Soo Young Hur教授による「Robotic Surgery in Gynecologic Oncology」、もう1つは、東北大学産婦人科八重樫 伸生主任教授による「大震災から始まる物語」でした。IMGP4223

Hur教授のご講演では、現在韓国カトリック大学病院で数多く行われているロボット支援手術の紹介と、そのエビデンスについて詳しくお話していただきました。当院産婦人科でも近日中にロボット支援手術を行うので、非常に参考になりました。医療(人)とコンピュータ(機械)はもはや切り離せない両翼です。お互いに足りない部分を補いながら、前へ前へと進んでいく必要があるでしょう。

八重樫教授のご講演では、まず東日本大震災で大きな被災のあった、石巻市の映像から始まりました。何度見ても、ショッキングな映像です。様々な、そして多くの人、物、データが一瞬で失われました。そこから、東北が一つとなって復興に力を入れる中で、医学データを刷新し、新たに集積し、保存し、すなわち研究を復興に、復興を研究に生かしていく素晴らしい取り組みについてお話しいただきました。所々で、仙台の歴史にも触れられました。伊達政宗の命令により、遠くヨーロッパに派遣(慶長遣欧使節団)された支倉常長の話も興味深く聞かせていただきました。全体を通じて、大変バラエティーに富んだ、魅力あるご講演をしていただきました。ありがとうございました。

懇親会も大変盛り上がり、当医局秘書が作成した「久留米大学医学部産科婦人科学教室90年史」の映像も公開されました。素晴らしい編集で、多くの同門の先生方が釘付けになっていました!IMGP4226IMGP4276IMGP4234IMGP4237

今後も、久留米大学医学部産科婦人科学教室同門会が末永く発展しますように!

2018年09月10日(Mon)

祝!吉里俊幸教授就任記念祝賀会

9月2日 萃香園ホテルに於いて久留米大学医学部産婦人科学講座 吉里俊幸教授就任記念祝賀会が開催されました。

吉里俊幸教授 本当におめでとうございます!

0006_180902

140名を超える方々にご出席いただき、祝賀会は非常に盛り上がりました。

0147_1809020436_1809020144_1809020230_180902

また、当日は多くのお花や祝電をいただきました。皆様ありがとうございました。

0015_1809020011_1809020012_1809020013_180902

ご来賓の先生方

永田 見生 先生 久留米大学理事長・学長

内村 直尚 先生 久留米大学副学長・医学部長

八木 実 先生 久留米大学病院 病院長

平川 俊夫 先生 日本医師会常任理事

加藤 聖子 先生 九州大学婦人科学産科学教室 主任教授

薬師寺 道明 先生 久留米大学名誉学長

嘉村 俊治 先生 久留米大学産婦人科学講座 名誉教授

心温まるご祝辞・ご挨拶を賜り、本当にありがとうございました。

0327_1809020224_1809020375_180902

久留米大学医学部産婦人科学講座一丸となって、今後の講座・教室の発展に尽くしていく所存です。皆様、今後ともよろしくお願いいたします。ao_2aka_2

2018年08月06日(Mon)

平成30年度医局旅行

例年お楽しみの医局旅行を開催いたしました!

今年は伊王島&軍艦島のフルコース満喫!

のはずが、海上のうねりが凄くて残念ながら軍艦島への上陸は叶いませんでした...残念。

DSC00444

それでも、とても思い出に残る楽しい医局旅行でした!最高~!

DSC00390

 

2018年07月11日(Wed)

第54回日本周産期・新生児医学会学術集会

7月8-10日東京国際フォーラムで第54回日本周産期・新生児医学会学術集会が開催されました.

top0125-image

学会では多くの発表がありましたが,特に当講座助教の井上茂先生が優秀論文賞を受賞され,その受賞講演が行われました.井上先生本当におめでとうございました!!

FB_IMG_1531193718982DSC_4747

また,当講座客員教授,聖マリア病院総合周産期母子医療センター長の堀大藏先生が学会功労賞を受賞されました.重ねておめでとうございました!!FB_IMG_1531149048504