Department of Obstetrics and Gynecology Kurume University School of Medicine

2018年11月12日(Mon)

祝!久留米大学医学部産科婦人科学教室開講90周年記念同門会総会

久留米大学医学部産科婦人科学教室開講90周年記念同門会総会が11月10日(土)にホテルマリターレ創世で開催されました。IMGP4204

今年は当教室が開講されて90年という大きな節目の年であります。それにふさわしい2つの特別記念講演を頂戴いたしました.

1つは韓国カトリック大学産婦人科Soo Young Hur教授による「Robotic Surgery in Gynecologic Oncology」、もう1つは、東北大学産婦人科八重樫 伸生主任教授による「大震災から始まる物語」でした。IMGP4223

Hur教授のご講演では、現在韓国カトリック大学病院で数多く行われているロボット支援手術の紹介と、そのエビデンスについて詳しくお話していただきました。当院産婦人科でも近日中にロボット支援手術を行うので、非常に参考になりました。医療(人)とコンピュータ(機械)はもはや切り離せない両翼です。お互いに足りない部分を補いながら、前へ前へと進んでいく必要があるでしょう。

八重樫教授のご講演では、まず東日本大震災で大きな被災のあった、石巻市の映像から始まりました。何度見ても、ショッキングな映像です。様々な、そして多くの人、物、データが一瞬で失われました。そこから、東北が一つとなって復興に力を入れる中で、医学データを刷新し、新たに集積し、保存し、すなわち研究を復興に、復興を研究に生かしていく素晴らしい取り組みについてお話しいただきました。所々で、仙台の歴史にも触れられました。伊達政宗の命令により、遠くヨーロッパに派遣(慶長遣欧使節団)された支倉常長の話も興味深く聞かせていただきました。全体を通じて、大変バラエティーに富んだ、魅力あるご講演をしていただきました。ありがとうございました。

懇親会も大変盛り上がり、当医局秘書が作成した「久留米大学医学部産科婦人科学教室90年史」の映像も公開されました。素晴らしい編集で、多くの同門の先生方が釘付けになっていました!IMGP4226IMGP4276IMGP4234IMGP4237

今後も、久留米大学医学部産科婦人科学教室同門会が末永く発展しますように!